CsCmozLUIAIjEHL
4 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 16:25:44.64 ID:QqqbjF9c
「米粒を残したら、目が潰れる」という言い伝えが日本にあるらしいこと。 




 







   ↓ 人気記事 ↓



そんな恐いこと自分は親から言われた事ないからびっくりした。
米は一粒だけって作れない、一株だけも難しい、広い田に水を沢山張って沢山作らないといけないし、収穫前に台風で駄目になる事もある、
米は昔から農家の人が知恵を絞ってずっと作って来たものだから大切に(なんでもカネ出したら買えると思うな)、とは言われたけどね。

5 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 16:32:31.75 ID:Fls1STiY
米粒ひとつに7人の神様、は聞いたことあるな

12 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 18:04:15.73 ID:NtPGcCqg
>>5
横から失礼します。
やっぱり7人ですか?
幼少の頃に、母から「お米1粒には100人の神様がいるんだから、拾って食べなさい!」
と言われ、テーブルの下に落ちたお米も拾って食べてました。
で、ずっと100人だと思っていたのですが
友だちに聞くと「何言ってんの?7人だよ。」との事。
母に確認しようにも、両親や祖父母は私が小学生の頃に他界しており
確認のしようがありません。
やっぱり私の聞き間違い(覚え違い)ですよね。
お米1粒に100人って多いなぁ、とは思っていたんですが()
たまたまレスを見て、ふと思い出し、懐かしくなったので書き込みします。

神様100人だと思ってたのが、実は7人だったのが衝撃的だった
と言う事で許してください()

長々とごめんなさい(;>_<;)

10 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 17:53:38.00 ID:qDG/Hu+L
けっこう謎な言い伝えって言うか迷信てあるよね
夜中口笛を吹くと蛇が来るとか
夜爪を切ると親の死に目に会えないとか

11 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 18:02:30.35 ID:1COjONaG
夜中に口笛を吹く=泥棒の合図に間違えられるからやめた方がいい
夜爪を切る=昔のくらい家の中で爪を切ると深爪したりして痛いからやめた方が良い

13 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 18:06:00.29 ID:97ZF9wBd
>>11
夜に爪切って目に入っちゃって
大変なことになったから今ではサングラスしてから昼間に爪を切ってる

28 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 23:52:57.56 ID:O3rb4O0M
>>11
まんま子供の頃、お祖母ちゃんに言われてたw
でも、そんな意味あったんだね、マジで知らなかった(^_^;

で、しょーもない疑問なんだけど
お米に7人の神様…って、なんで7人なんだろ?
やっぱ七福神とかから来てるのかな?

32 : 名無しさん@HOME 2016/05/23(月) 00:54:26.11 ID:yJWibktE
>>28
「お米には七人の神様が~」みたいな言い回し自体はおそらくせいぜいここ数十年のもの
別にどうというほどの根拠や典拠もなく、ふとした時に誰かが言ったことが
語呂がいいので何やら由緒のある言葉なんだろうと思われてるだけだろう

日本の稲作の歴史は弥生時代以前からの歴史があるが
(有名な話だが)七福神のメンバ~はシヴァ神だったり中国の伝説上の人物だったりという近世の外来ネタだ

34 : 名無しさん@HOME 2016/05/23(月) 01:26:21.43 ID:ybuSyHZJ
>>32
レスありがと
なるほどね、そっか…
そこまで、ちゃんとした由来はないって事か
ウン、納得した(^^)
てか七福神って、日本の神様だと今まで思ってた(;^_^A

今日は衝撃の連続だわ…

86 : 名無しさん@HOME 2016/05/24(火) 06:40:26.54 ID:PebeJ0ZV
>>34
お米には七人の神様 だけど、七福神説もあるけど七貴神説もある。


①七福神・・・七福神は江戸時代に今の形になり、七福神信仰は江戸中期から民間に流布した
②七貴人…五穀豊穣祭の神様達。大国主命とその御子神。
③大国主命・・・大国魂神、顕国魂神、大国主神、大物主神、大己貴神、志固男神、八千穂神の7柱。
  全て大国主命の別神格。元々別の神様だったのが大国主命に集約されたとも言われている

いずれにしても、神様の一人は大国主命で確定しているし、五穀豊穣の神様が米に宿っているとされてる

7 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 16:42:16.71 ID:skUuqwrN
>>4
食べ物を粗末にすると目が見えなくなると何度も言われたことがある。
子供ながらに、どういうメカニズムで目が見えなくなるのか知りたかった。

白い杖をついてる人を見かけたときに、あの人は食べ物を粗末にしたから目が見えなくなったの?
と、わざと大きめの声で聞いたら大慌てしてた。
こういう大人の嘘が大嫌いだった。

8 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 16:46:51.23 ID:9bnUectX
>>7
そういう類の大人のウソはまだましじゃないのかと思ってしまう

16 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 18:30:21.90 ID:Y/hpd/zd
>>7
嘘というか…食べ物を大切にする為の話だから子供とはいえ、こういう揚げ足とったりするのはどうかと思うけど

16 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 18:30:21.90 ID:Y/hpd/zd
>>4
実家は田圃をやっている農家だけど、目が潰れるとは言われたよ。
七人の神様の話も聞いた。要は、苦労して作った作物を粗末にするなって話だよね。

9 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 17:44:44.58 ID:HY6taQlv
米どころの出身だけど、小さい頃親に「お百姓さんが作ったお米粒には7人の神様が~」って言ったら「百姓は米作りすぎたからってどんどん捨ててるよっ」って言われた事ある

14 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 18:06:42.50 ID:VWNGzBJZ
どうでもいいけど、蛍光灯も無かった大昔に爪切りってあったのかな?
大昔の人はどうやって爪切ってたんだろ?

17 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 18:31:24.98 ID:VhKRgU8X
>>14
ハサミだよ
俺が子供のころは裁縫用の小さなハサミで母親に切ってもらっていた。
我が家に爪切りが導入されたのは小学校に入ってからだな。

しかしですな、そうすると謎になってくるのは「大人は右手の爪をどうやって切っていたのか」ですよ。
これはほんとうにわからない。

19 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 18:45:59.82 ID:DtNJdeuk
>>17
握り鋏(和鋏)を左手でニギニギしながら切ったのではないかと
no title

no title

25 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 22:19:58.58 ID:wLn162aJ
そうやって子供の頃に親から言われ続けてた事って反抗期を経た結果何故だか大人になった今も守ってしまうw
新しい靴を夜におろすとダメとか…
いまだに理由は分からないw

26 : 名無しさん@HOME 2016/05/22(日) 22:21:09.11 ID:1COjONaG
>>25
足は夜はむくんでるから
朝はいてだんだん広げるのがいいかと

35 : 名無しさん@HOME 2016/05/23(月) 03:43:38.21 ID:ihkIkEnr
米を作るのには百の手間がかかるんだから粗末にするな、と言われて育ったわ
親は職人だけど、米や食べ物は大切にする
自分は最近園芸始めて、ちゃんとしたものを育てるには本当に手間隙かかるもんだなーと思う

36 : 名無しさん@HOME 2016/05/23(月) 04:29:57.77 ID:sA31DNT6
>>35
私は、お米作るのに88の手間がかかるって、お祖母ちゃんに言われてたわ。
まぁ、どっちにしろ、そんだけ手間暇かかってんだよねー
ちなみに、お祖母ちゃんは専業農家だったから余計に厳しかったのかもだけど…
食事の時も正座だったし、ながらご飯も禁止…
オマケに食後30分は正座させられたままだった。
(食後にすぐ横になると牛になるって言われてた。)

37 : 名無しさん@HOME 2016/05/23(月) 04:34:23.68 ID:7WJhcKfg
米を一粒残せば一生の内に茶碗何杯分にもなるから一粒も残しちゃいけないと教わった

38 : 名無しさん@HOME 2016/05/23(月) 07:18:03.29 ID:yadMDPd8
>>37
おおー、なるほどー
一年で365粒、十年で3650粒だもんね


ゴメン…3650粒がどれくらいか分かんないやorz

41 : 名無しさん@HOME 2016/05/23(月) 08:00:07.52 ID:8c0Pr8QI
>>38
ずっと前にテレビで見たけど、寿司職人さんが握った寿司1個で100粒ぐらいだったよ

42 : 名無しさん@HOME 2016/05/23(月) 08:20:15.09 ID:yadMDPd8
>>41
情報ありがとう
お寿司1個で100粒かぁ
なら十年だと、お寿司36個分…
結構な量になるもんだね

これからもお米大事にしようっと

39 : 名無しさん@HOME 2016/05/23(月) 07:24:22.16 ID:yJWibktE
そうやって米ばかりむやみに俚諺の類が多く、なにか道徳的に特別なモノ扱いする風習が残るのは
一にかかって江戸時代の税制が米ベースだったからだ。
土地に向いた作物を考えるよりとにかく可能な限り水田にするべきだし、
コスト削減など考えずなるべく長時間田んぼに出てるのが民草の正しい姿。

実際に田んぼ持ってりゃわかるが、本来イネは作物としてはもっとも省力化がやりやすい部類
腐ったミカン捨てるのにはそんなに罪悪感もないだろう?ミカンのほうがよっぽど手がかかるけど。

名言をツイートする人は知能が低いことが研究により判明、なんていう話もあったが
八十八の手間がどうの、おひゃくしょうさんのくろうがどうのみたいな格言を自分でも言いたがる人は
よーするにあんまなんもかんがえてないんだよ

42 : 名無しさん@HOME 2016/05/23(月) 08:20:15.09 ID:yadMDPd8
>>39
ウチはお祖母ちゃんが作ったお米食べてたから
自分が丹精込めて作った物は大事にしてもらいたい
って事だと思って、深くは考えてなかったなー

48 : 名無しさん@HOME 2016/05/23(月) 10:29:19.52 ID:QquQA2zq
>>39が書いてるけど、昔は米が財力だったんだから、要するに貨幣、お金だよね
命をつなぐ食べ物の象徴でもあるし、それがなければ(飢饉とかで)即効
飢えと病気で人がバタバタ死んでいくし、子供や老人から売ったり山に捨てに
行かなければならなかった
今で言う「一円を笑う者は一円に泣く」みたいな感じの教訓であって
本当に神様が住んでたり目がつぶれるわけじゃないけどそう思って言いつけを
守ってればものを粗末にするような心根の人間よりはよりよく生きていける、という

49 : 名無しさん@HOME 2016/05/23(月) 10:53:51.52 ID:yJWibktE
米が社会システムの根幹物資ではなく「単なる食材の一つ」になった現代でも
食い物を粗末にするなということの象徴的な例として
「米を粗末にすると目が潰れる」云々と格言を垂れるのがいけないというわけではない
でもそういうのってたいがいリズムで言うもんだし、聞くのは子供だし、そのまんま、ああ「米が」大事なのね で終わる話だろう。

でも江戸時代の飢饉とか、昭和初期でもまだあった東北の冷害で娘が身売りするとかってことの原因は
まさに何も考えずに全国一律で米を特別扱いしていたからなんだよ。

まあ歴史とか興味ない奴はそんなのまったくどうでもいい話だろうけど、現代人がその手の米格言を唱えるのは
ある意味、人柱だの村八分だの切腹だの仇討ちだのって時代の価値観による題目をそのまま唱えてるような奇妙な感じがある
エッセンスを受け継ぐならむしろ表現は変えなきゃダメだろう。スマホは大事だよ~とか(w

58 : 名無しさん@HOME 2016/05/23(月) 13:16:04.49 ID:HvJhNjJ8
姑の実家は米農家なのに夫が茶碗に米粒を平気で残すのが衝撃的だった
お義母さんに何も言われなかったんだろうか
うちの母の実家はサラリーマン家庭だけど母も祖母も米は粗末にしないよう教えてくれたけどなあ







この記事もオススメ→

【食事の天才?】私『私の食べ方って変?なんで見るの?』友人『なんとなくww』大半の人が私の食べている口元を凝視!!マナーは徹底してるのになんで?→みんなの回答が…


 

1001 : 名無しの生活ウォーズ 20xx/0x/0x(日) 00:00:00 0

引用元: http://2chspa.com/thread/kankon/1463897644