1名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)03:26:36ID:bUp
男を強くして女は庇護を受けたほうがよくね?




3名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)03:28:21ID:d7P
平等なんて最初から存在しない




7名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)03:29:15ID:2WO
男にしろ女にしろ強い方が上にいくだけの話

>>4
平等なんてものがあるならホロコーストが発生したわけがない。




6名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)03:29:13ID:KRu
スレタイ女からするとってこと?




9名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)03:33:57ID:bUp
>>6
女からの意見を封殺する意図はないが男に問いかけたつもり
>>8
仕方ない
訂正が必要なレスをした俺が悪い




19名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)03:52:16ID:6CB
まあ単純に得手不得手や特徴でもあるからな
体の小さな体力ないやつが力仕事向かないのと同じなんだが




25名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)04:00:35ID:UUy
言いたいことは少し分かる、男女平等とか殆どの人間が得をしない




27名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)04:05:42ID:bUp
>>25
これな
俺の意見をさらに極論にすると損得勘定になる
このレスに対する反論を聞きたいな
特に殆ど、の部分が重要に思う




30名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)04:11:22ID:Ttx
平等は不公正を呼び、公正は不平等を呼ぶ

都会にそれだけインフラ作るなら地方にも同じだけインフラ作れや(公正)
地方に無駄な金落とすくらいなら人口比率で按分して投資しろや(平等)


左が公正、右が平等




34名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)04:13:19ID:Ttx
>>30
逆だ
左が平等、右が公正




38名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)04:20:56ID:Ttx
つまり平等にせよとは足かせと思っていた部分を取り除いてみたら
逆に不自由を強要する結果になるかもしれない、という事もあり得るわけで
「男の癖に」と男にのみ強要していた我慢を女にも求めることになる

まあその一環として「婦女暴行罪」から「強制わいせつ罪」にシフトしたところもあるけど




40名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)04:25:39ID:bUp
>>38
法に関しては是正してよかったと思う
特にその罪に関しては
本罪が男性の勃起にのみ焦点を当てていた部分と精神的被害を別に考えていたのは性暴力の原義に関わるし




41名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)04:28:22ID:bUp
>>40は過去、被害男性に適用するかしないか、という審問の仕方を改正したことについてな




42名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)04:29:52ID:KoN
男女平等で主に損が生じてるのはどこら辺だと思うの?




43名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)04:37:22ID:bUp
>>42
特に挙げるとすれば婚姻関係において又は恋愛関係による同居生活、スポーツ、職能かな




44名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)04:38:29ID:KoN
>>43
よく分からないからもうちょい説明して




46名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)04:49:39ID:Ttx
>>42
女流○○、なんてのは女性に下駄を履かせてるわけで
例えば将棋だと奨励会基準だと女性のプロ棋士(4段以上)はこれまで一人もいない、とか
じゃあ女性は参入するなって事か!と騒がれるような分野のもの、結構ある




47名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)04:54:16ID:KoN
>>46
>>1の意見もこんな感じなん?




53名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)05:05:59ID:bUp
>>47
知的能力については言及するつもりないな
女性が劣っている分野だとも思わない。俺は大衆は身体的な差異は埋めようがない、という主張だからね
ただ、>>46が挙げた「女流」という呼称は差別というよりメリットのほうが多いように思うね
下駄を履かせていると言っても過言ではないと感じた




50名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)05:00:52ID:bUp
>>44
同棲、職能
女性が家事を行うべきという考えは妊娠にあると思う
子供を作り養育する上で十分な年収があるとしたら、の但し書きはあるが、どちらが家にいるべきかと考えると女性かなって考えるわ
終身雇用において身体的特徴の生理による苦痛は個人差のブレがあり、その個体差は業務を休みかねないとなり、信頼性に欠ける。会社が平等に能力を評価するとなれば結婚、妊娠という当然の経路を見るわけだし、女性社員の妊娠期間の不在は不可避だからね
男性と女性のマイナス面の無能、先天的障害は等しく評価されるのに男性的視点から見る肉体的優位が平らにされるのはどうなんだろうって思うね

スポーツ
身体的な限界による差別化は平等の範疇に入るのに、その他生活部分の差別は許さないと叫ぶのは自ら弱点を晒してるように思う
男女混合でやると世界記録ホルダーは男性が明らかに多くなってしまうのにスポーツだけ許してねという意見は平等なのかな
俺は分けるべきだと思ってるけど、平等を謳うなら部分的譲歩はあまり好ましくないな




62名無しさん@おーぷん2017/03/16(木)05:31:42ID:bUp
>>60
なんでクラスを分けているのか考えればいい
年齢差、能力差、体重差、男女差などがある
全て「差」があるから同列に評価すべきではないという考えから「級」という差別化をしているんだよ
なぜクラスは容認するのに男女差は認めないのか教えてもらいたいな
スポーツはクラスに分かれているからいいんだろう?
男女差の区分を認めているじゃないか




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2020/07/29 17:01:00 ID:lifewars