mig

1
: VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:01:30.65 ID:L7Lm+fPw0
それはある雨の日の事だった。
その日約1年ぶりに朝日を浴びるため早起きをした。しかし、外は雨なのでしばらくいつものようにネットを巡回していた。
何気無く外を見るとどうやら雨が上がったようなので外に出る事にした。






 







   ↓ 人気記事 ↓




2
: VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:03:43.10 ID:RPbMs0qj0
どうせワキガで女の子気絶させて、駅で介抱してたら
女の子が乗るはずだった電車が事故ったんだろ?

4 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:07:36.39 ID:L7Lm+fPw0
久々の外気...俺は大きく息を吸い込み暫く余韻に浸った
そして、久々に人混みに行きたいと思い電車に乗って某電気街に向かった

5 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:08:16.17 ID:qr8mZAW60
テロリストかよ

7 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:14:27.03 ID:L7Lm+fPw0
電車を降り久しぶりの人混みに一瞬戸惑ったが、勇気を出して行きつけだった同人ショップに向かった
街の喧騒は引きこもりだった俺の心にグサリと刺さる
通りすがるカップルの話し声、うぇーい大学生、冴えないキモオタ軍団
それらを聞いてるうちに孤独を感じるようになっていた

8 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:15:22.24 ID:m4qTJfFG0
だがワキガである

10 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:20:19.21 ID:L7Lm+fPw0
その後、目的地に到着し同人誌何冊かとお目当ての初々しい妹を買ってそそくさと駅へ向かった
帰りの電車をホームで待っていると、となりに短いスカート履いた女子高生が立っていた

17 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:29:57.17 ID:L7Lm+fPw0
元々、毎日jk画像を漁るような無類の女子高生好きだった俺は、何度かその女子高生をチラ見していた
ちょっとしてから電車が来たので、俺はその女子高生と同じ車両に乗り込んだ

18 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:36:20.05 ID:L7Lm+fPw0
電車に乗ると女子高生は手すりに掴まりスマホをいじっていた
俺はそれをホームの時と同じようにいやらしく何度もチラ見していた。正直、痴漢のおっさんがいなかったら俺が犯罪者になっていたかもしれない。それ程その女子高生の体は魅力的であった。
テントを張った息子を宥め外の景色を眺めていると女子高生が明らかに嫌そうな顔をしているのが見えた

19 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:42:22.04 ID:L7Lm+fPw0
女子高生の周りを見渡して見ると、後ろに中年と思われるラフな格好をしたおっさんが立っていて、何やらその子に身体を押し当てているように見えた。
この時、俺は理解した。「これ痴漢されてるやないかい!」
助けた方がいいのか、無視するべきか、将又、加勢すべきか、その三つの中で揺れた

23 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:45:12.75 ID:g9xJcZjd0
>>19
加勢とか…うっわ

21 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:44:32.71 ID:tI5vVtEy0
加勢が選択肢に入る時点で

24 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:45:41.14 ID:L7Lm+fPw0
だが、まだこの若さでダークサイドに落ちる訳にはいかないので最後の考えはやめる事にした。
そうこう考えている内にそのおっさんの痴漢はだんだんエスカレートしていった。
それに比例するように俺の息子もギンギンさを増していたが、罪悪感で情けなくなり俺は必死に堪えてどうするべきかを考えた。

27 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:47:41.77 ID:g9xJcZjd0
>>1
スペックが気になる

33 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:57:33.40 ID:L7Lm+fPw0
>>27
20歳
身長 171cm
体重 55
彼女いない歴年齢
つまり童貞
似ている芸能人 ロッチコカド
que-1497310464

 

30 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 05:48:51.64 ID:PrhLdkMt0
つまり救済すると称してワキでJKの顔を挟み
気絶してる間にオッサンと一緒にお楽しみしたという話なんだろ
もういいよ

36 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 06:03:46.68 ID:CbPjJ6Idi
JKのスペック
Bカップとか
ガッキー似とか
髪型はハルヒ
とかないのか

38 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 06:09:21.62 ID:L7Lm+fPw0
>>36
顔は芸能人で言うと夏帆的な系統かな
夏帆ほど可愛いくないけど
髪型はセミロング
胸はよく覚えてない
img_5

 

37 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 06:05:32.93 ID:L7Lm+fPw0
だが、女子高生は以前として痴漢されている。
次の瞬間、一つだけ解決策が頭に浮かんだ

その考えとは、自分がワキガである事を利用してそのおじさんを撃退するという方法だった。おっさんをこのまま野放しにするのは一人の善良な市民として許せない。
俺は一発屁をこいて悪事を働くおっさんの方へと向かった

39 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 06:10:03.09 ID:g9xJcZjd0
>>37
普通に声かけろやwww

41 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 06:17:26.12 ID:VlaiAYvn0
いちいちくせえ奴だな

42 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 06:19:36.15 ID:L7Lm+fPw0
入り口の手摺りに掴まったているおっさんの方へと満員電車の人混みを掻き分け向かい、おっさんの近くに数分間立つ事にした
すると、おっさんは俺の方に顔を向けあからさまに嫌な顔をしてきた。
どうやら俺が痴漢に気付いた事を悟られたようだった。
だが、ここで屈したらこの女子高生が一生忘れる事のないトラウマを植え付けられてしまう可能性があると思い、その勢いでおっさんの顔に思いっきりワキを擦り付けた。
勿論、故意にやってはいないことを装おって

44 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 06:27:53.55 ID:8oIEdwqJ0
>>42
わろた

43 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 06:27:42.71 ID:L7Lm+fPw0
すると、おっさんがいきなり女子高生から距離を置き痴漢をやめた。
おっさんの顔を見ると目に軽い涙を浮かべていた。
「俺は勝ったんだ」心の中でそう声が聞こえ、おっさんが次の駅で降りるのを確認した後、自分も最寄り駅で降りた。
この瞬間歓喜した
「俺のワキガで一人の女子高生を救ったんだ」
俺はもう一発屁をこき、溜まっていた汚物を駅の便所にブチまけ帰路についた。

45 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 06:28:30.11 ID:8oIEdwqJ0
>>43
天才か?

46 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 06:31:00.29 ID:L7Lm+fPw0
これで終わりです
書き溜めがなかったんでレスが遅くなりましたけど見てくれたみなさんありがとうございます
おやすみなさい

47 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 06:56:41.76 ID:g9xJcZjd0
JK「痴漢にワキガに電車なんてたまったもんじゃねえな」

49 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 07:12:30.75 ID:u7fbFgzj0
兵器だな

50 : VIPがお送りします 2014/08/14(木) 07:55:20.30 ID:t1lMD9HZ0
感動した








この記事もオススメ→

【オワタ...】通勤中に...上司『今日会社来なくて良いから』俺『え?クビですか?』上司『実は...』その理由に、朝から大混乱!!→会社に行ってみると...



 

1001 : 名無しの生活ウォーズ 20xx/0x/0x(日) 00:00:00 0