01
1
: 名無しの心子知らず 2015/10/23(金) 00:45:40.695 ID:85xc58C50
立ったら書く




 







   ↓ 人気記事 ↓

2 : 名無しの心子知らず 2015/10/23(金) 00:47:44.527 ID:Cs4YbYOs0
ちょっと意味がわからないですね

3 : 名無しの心子知らず 2015/10/23(金) 00:51:42.955 ID:85xc58C50
十年くらい前になる。
その頃、俺はクラスのお調子者だった。
俺の過激パフォーマンスデビューは小学校2年進入禁止の学校屋上から校庭へのオシッコ噴水だった。

それから数多くの過激パフォーマンスを行ったが、強烈だったのが今回の件だった。
鉄道の仕事を見学するということで、新大阪駅へ学年単位で向かった。
駅のホームへ実際に出向き、列車を見ながらの見学は子供のとっちゃ新鮮だったが俺は過激パフォーマンスの隙を密かに伺ってた。

4 : 名無しの心子知らず 2015/10/23(金) 01:04:05.804 ID:85xc58C50
見学のスケジュールは、在来線を見学した後に新幹線を見学することになっていた。
この時、俺は奇声を発しながら新幹線へ乗り込み踊りながら隣の車両へ向かい奇声をあげながらホームに戻ってこようと計画する。

俺のクラスが新幹線ホームに上がる100系新幹線が扉を開けてホームにいた。
同行する駅員は一生懸命新幹線ホームでの仕事や設備を紹介している。
そのことも上の空で俺はパフォーマンスの発動を伺ってた。
俺の真後ろには先生がいたので、そいつをどうにかしないと立ち上がった時点で取り押さえられてしまう。
ヤキモキしながら様子を伺ってると、俺と反対側でおしゃべりしてる生徒を発見し先生が注意に離れた。

俺はここぞとばかりにサザエさんのEDテーマを大声で歌いながら走って新幹線の扉に向かった。
俺のミッションは成功だ。
後は踊りながら前の車両の扉から降りればいいだけだった。
ここで番狂わせがあった。
ホームで皆が騒いでいる、誰も笑ってない。そして列車は動き出した。

駅員も慌てている。
機嫌よく踊っていた俺はパニックになったが、そのまま列車は駅を離れた。