772名無しさん@おーぷん19/07/22(月)13:34:50ID:mu.a0.L1
>>770
少し前にツイッターとかで話題になってたやつですよね
男性がメチャクチャキレてツイートしてたのを覚えています
モテない私には無関係だな、と軽く捉えていたんですが、この感情がそれなんでしょうか
ぬいぐるみ大好きで、夫も私のためにぬいぐるみを飾るラックを作ってくれているほどですが
確かにそのぬいぐるみからいきなり性を意識させるものが出てきたらショックです
もと同級生という、実際通行人Aとかわはない程の思い入れのない人から告白されたので
もしかしたら店でたまたま見かけた人畜無害だと思っていたマネキンにニョキッと生えて追いかけられたら
同じような得体のしれない気持ち悪さを感じるのかもしれないですね



私の夫も、昔は私に気を使うつもりで「なんでもいいよ」「簡単に~作って」と言ってました
なのでその度に「じゃあ霞でいいよね!」「簡単でいいなら自分で作ってね!」と言っていたら、言わなくなりました
「~でいいよ」も「なんか無理して食べさせてみたいだから、食べなくてもいいよ!」と取り上げたら
少しして言わなくなりました
夫的には「ハンバーグ食べたい」と言って「えー私はハンバーグ食べたくないのに」と言われ、
恩着せがましくいやいや作られるのがるのが嫌だったらしくて
夫の母親がそんな人だったから、癖で作り手(母親)が機嫌を損ねないよう答えるようになってたそうです
「私がそんな言い方して嫌々ながら作ったことあった?」と聞いたら、ハッとしていました
「~でいい」は夫の父親が毎回そんな言い方をしていたので、移ったんでしょうね、完全な無自覚でした
親からの刷り込みは恐ろしいと感じました

料理を作らない人は本当に何が地雷になるのか全然理解してませんよね
私は今、夫には料理中の雑用をお願いして料理に触れてもらうようにしています
皮むきとか、「どこそこにある○○とって」とか、「使った調理器具洗って」とか、「お皿に移して冷蔵庫にしまって」とか
それだけでも不慣れな夫には大変みたいで、料理をしてる人をリスペクトするようになりました
今では好きな料理を作るときはウキウキで手伝ってくれることもあります
夫の実母も専業主婦だけあって料理の腕は確かなんですが、夫は今更その事に気づいたようです




775名無しさん@おーぷん19/07/22(月)19:07:53ID:u4.qy.L1
>>772
なんだ結局モテ自慢したいだけか
単にお前なら落とせそうと思われてただけなのにw
男にモテていい夫ゲットしてヨカッタネー




776名無しさん@おーぷん19/07/22(月)20:24:45ID:z2.p6.L1
モテ自慢なの?
普通好きな人に再会したら、結婚してるかとか彼氏いるかとか含めて近況を話しながら仲良くなろうとしない?
いきなり告白とかおかしいでしょ
「思い出の中の~」って




778名無しさん@おーぷん19/07/22(月)20:43:41ID:rG.qy.L6
だから恋人も出来ずにあぶれてるんだよその人たちw




779名無しさん@おーぷん19/07/22(月)21:18:32ID:mu.a0.L1
>>775
モテ自慢できるくらいのメンタルが欲しかったです

>>777
三人とも見た目が太ってたり髭生えてたりで学生の頃と変わっており、私は元同級生より他人って意識が強かったんですよね
そんな三人が私の話を聞かずに一方的に過去の私の話をしてきたりして、その流れで告白されて
あなたの言うプロセスを経ていないのも、ぬいペニショックに繋がった気がしますね
お互いに関わりのなかった空白の期間を丸無視して告白されたことが怖かったのかもしれません




784名無しさん@おーぷん19/07/23(火)05:26:25ID:0W.i4.L1
>>779
私も38歳時の同窓会に出たらありえないモテ方をして気持ち悪かった
ただヤリたいだけとしか思わなかったけど、その後もSNSで友達申請してきたり、離婚して嫁に来いとかメッセージがきたり…

後からじわじわ怒りが込み上げてきた
実は同じクラスのときに好きだったとか、小学校時代から好きだったとか
当時は黙っていて適齢期も通り越して何を今さら?という怒り

私は森三中の黒沢さんに限りなく近い女芸人キャラだから一生男にはモテないと思い、芸に磨きをかけて縁遠い生き方をした
たまたま物好きな人がいて結婚したけど、あんなにコンプレックスを持つ必要はなかったんじゃと思うと怒りがフツフツと
もしくは全部が嘘八百で、コイツ程度ならちょっと甘い言葉をかければ受け入れてくれる、簡単に落とせるだろうと舐めきってるか

どっちみち姑息で卑怯なんだよ性格が!
そこは力いっぱい気持ち悪がっていい!




807名無しさん@おーぷん19/07/23(火)23:38:40ID:jk.x0.L1
>>784
朝レスを見逃して、だけどお礼が言いたくて、こんな時間にすみません
昨日のID:mu.a0.L1です
気持ち悪がっていい!という言葉に凄く励まされました
自分の抱く感情がダメなものだと否定していて苦しかったのだと思います

ここに書き込んだあと、他の方のレスを見て、こんな感情を抱くこと自体悪いことじゃないと思えて
友達に相談することができました
そのときに友達が分析してくれたことが
①中学2~3年の頃、私のクラスメイト二人(男女一人ずつ)が酷くいじめられていて、私はその子たちと班員だった
②私はいじめられている二人に普通に接していたため、周り、特にクラスメイトから遠巻きにされていた
③同級生の3人ともそのとき同じクラスで好意を抱いていたくせに、助けてくれなかったことが腹立たしいのでは?

友達に分析されて、当時のことを思い出しました
確かに3人とも、中2か中3のころのクラスメイトで、私と関わっていじめっ子に目をつけられないように避けていました
私自身はいじめと言っても、返却されたテストを公開される、
美術で作った作品を捨てられるくらいしか被害がなかったんですが
いじめられっ子の二人は不登校になり、その後引きこもりで高校にも行けず、
カウンセリングなどを経て20歳ごろやっと社会復帰できました
友達は、私が後悔のような感情を抱いたのは、当時なぜ助けてくれなかったのかという気持ちと
もし助けてくれていたら、私も二人が苦しむこともなかったんじゃという「もし」の世界に悩んでるんじゃ
という分析をしてくれました

当時は学校の教師からも、いじめられっ子二人の面倒見係認定されていて、
中2~3年はずっとその二人と同じクラス、同じ班にされつづけていました
反面小学~中1でできた仲の良い友達とは常にクラスを離されていました
受験が本格化した夏以降も、教師から内申点を盾に取られ、不登校になった二人の自宅訪問をさせられていました
私はそのとき誰かに助けてほしかった
友達さえクラスが異なり受験で忙しいから助けてなんて言えない
家庭では口だけは達者で寝たきりの祖母を母が介護していて、疲れ切った母にはとても相談できない
そんな苦しい中学校生活を送ってました

そんな時に助けてくれなくて、今更好きだった、付き合ってくれと言われても、怒りや不快感しか無くて当然だ
友達はそう私の感情を肯定してくれました

この感情を抱くこと自体が悪いことじゃないと思えて、自己肯定できた気がします
相談にのってくださった方たち、ありがとうございました




1001オススメ記事@\(^o^)/2019/09/13 11:02:00 ID:lifewars