217名無しさん@おーぷん2014/11/20(木)22:59:26ID:jCMhcynqF
俺のID途中で変わっちゃってたんだな
気が付かなかった




218名無しさん@おーぷん2014/11/20(木)23:01:06ID:M3Cw98AF6
おせーよ(´・ω・)おかえり
続き気になる




219波平2014/11/20(木)23:02:13ID:ToEgA9qZo
安藤さんおかえり
風呂落ちw




220名無しさん@おーぷん2014/11/20(木)23:03:04ID:jCMhcynqF
じゃあ続き書いてく

たぶんみんなが思ってるような展開じゃないよ




221名無しさん@おーぷん2014/11/20(木)23:05:10ID:jCMhcynqF
3月9日(231日目)

なおちゃんとカラオケに行った。

なおちゃんと遊ぶ時は基本カラオケか千佳ちゃんの家だった。
もう俺の部屋は汚くなっていたからな。


何曲か歌った後なおちゃんに言われた。

なおちゃん「ねえ安藤さん、楽しくないの?」

俺「えっ!?いや、楽しいよ」

なおちゃん「安藤さんたまにすごく悲しい顔してるよ」

俺「マジで?・・・ごめん」

長井のことを考えている時だろう。




222名無しさん@おーぷん2014/11/20(木)23:08:48ID:jCMhcynqF
なおちゃん「ほんとは楽しくないんでしょ?私と居るのが嫌なんでしょ?」

俺「はあ?なんでそうなるんだよ」

なおちゃん「私ずっと思ってたんだよ!私がいくら楽しそうに話していても安藤さんまったく楽しそうじゃないもん!」

俺「そんなことないって」

なおちゃん「私のこと好きじゃないの!?」

その言葉に俺は異常に反応してしまった。

俺「好き?俺が一度でもなおちゃんに好きって言ったことあるか?」

なおちゃん「ないよ!でもわかるの!」

俺「意味わかんねえ、さっきと言ってることが逆じゃねえか!だいたい俺はなおちゃんのこと好きじゃねえよ!」

なおちゃん「・・・ひどい!なに!?私今まで安藤さんにいろいろやってあげたじゃん!」

俺「やってあげたってなんだよ!誘ってきたのは全部なおちゃんの方からだろ!!
だいたい俺は一回もなおちゃんを恋人だなんて思ったことねえよ!!」

なおちゃん「・・・最低。帰る」

そう言うとなおちゃんは荷物を持って部屋を出て行った。


思ってもないことを言いすぎてしまった。
だけど俺にはもう反省する気力もなかった。




223名無しさん@おーぷん2014/11/20(木)23:11:45ID:jCMhcynqF
3月14日(236日目)

終業式

高2最後の日。
終業式が終わった後、教室でクラス最後のホームルームがあった。

担任「今日は最後だからな、一人ずつみんなに一言だけ言っていこうか」

来ると思った。
みんなは慌てて何を言うか考えていた。

担任「じゃあ、まず安藤から」

一番前の端っこの席だから俺からなのは当然だろう。

俺「えーと・・・」

担任「立って言おうか」

俺「はい」

俺はだるそうに立ち上がった。

俺「えーと、この一年間、楽しかったこともあれば楽しくなかったこともありました。結果的に見れば楽しかったです。ありがとうございました」

適当に流した。





224名無しさん@おーぷん2014/11/20(木)23:13:32ID:jCMhcynqF
みんなへの一言は次々とまわっていって、とうとう長井の番が来た。

俺は長井の方を一切見ずに、聞き耳を立てた。

長井「私は3年生になったら週1のクラスに変わるので、バイトを頑張りたいと思います。今までありがとうございました」

え!?
今なんて言った?クラスが変わる!?
じゃあ俺が長井に会うのは今日が最後かもしれないのか!?

俺が長井を見ると、一瞬だけ目が合った。
だけどすぐに長井は視線を外した。




225名無しさん@おーぷん2014/11/20(木)23:14:30ID:jCMhcynqF
放課後、急いで帰る支度をして教室を見回すと、もう長井はいなかった。

まあ、いても俺は声をかけられなかっただろうけど。




226名無しさん@おーぷん2014/11/20(木)23:19:25ID:jCMhcynqF
3月15日~4月10日(237日目~263日目)

春休みの間、俺はバイトもせずにほとんど家の中(ベッドの中)にいた。

何もしたくない。
でも何かしていないと長井のことを考えてしまう。
だけどやっぱり何もしたくない。
という悪循環に陥っていた。




227名無しさん@おーぷん2014/11/20(木)23:21:53ID:jCMhcynqF
4月11日(264日目)

始業式

学校へ行くと、長井はいなかった。

唯一長井と会えたこの場所でももう会えない。
分かっていたのに辛かった。




228名無しさん@おーぷん2014/11/20(木)23:26:03ID:jCMhcynqF
5月2日(285日目)

担任に休み時間のとき生徒指導室に来るように言われていた。
ちなみに担任は高1からずっと同じマッチョの人だ。

部屋へ入ると、すでに担任は座って待っていた。

俺「僕、何か悪いことしましたかね」

担任「まあ座れ」

ひとまず担任の向かいの席に座った。

担任「なあ、お前どうしたんだ?」

俺「何がですか?」

担任「授業中、いや、学校で見かけるお前は最近いつもおかしい。明るさを失ったというか・・・生気を感じない」

そりゃそうだ。
もう長井と会うことはないから、明るくふるまう必要もない。


後でハマーから聞いたんだけど、
この時の俺は誰が見ても分かるほどにやさぐれてやつれていたらしい。




229名無しさん@おーぷん2014/11/20(木)23:28:31ID:jCMhcynqF
担任「春休みに何かあったのか?」

俺「・・・なんもないっすよ」

何かあったのは冬休みだ。
そもそもこの人に話すつもりはない。

担任「でも何かで悩んでいるだろ?学力のことか?」

俺「違います」

担任「家族のことか?」

俺「違います」

担任「友人関係か?」

俺「・・・違います」

担任「失恋か?」

俺「・・・」

「違います」の一言が言えなかった。
嘘をつけない自分の性格を恨んだ。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2019/01/14 11:02:00 ID:lifewars