301名無しさん@おーぷん2014/08/09(土)08:46:29ID:SZmQAdb8C
せめて家族にだけは信じていて貰いたかったよな
何も話さずに犯人と決めつけて監視されて距離を置かれるのはキツかっただろうに…




302名無しさん@おーぷん2014/08/09(土)09:13:33ID:42SDfbHRV
>>301
ありがとう。やっぱり信じていて欲しかったな。
殺人を犯していると思われていたんだなと思うと、もう無理だった。
ちょっと考えればあの事件だとわかるんだけどね、それを思い付かず家族に何を疑われているのかわからかった俺は相当に間抜けだと思う。

あと書き忘れたがスーパーで間違って取り落とされた時に警察が追っていたのは犯人だったらしい。
疑われて、結果として間違われたわけだよ。




303名無しさん@おーぷん2014/08/09(土)09:48:18ID:npue6WCGh
>話す、聞いてくるならともかく、完全に犯人扱いで過ごした1ヶ月程の期間。

これ最悪だよなー
疑ってそれでも解決に努力してるんじゃなく、犯人だと信じきってるだけ
なんの証拠もないのに
みんな我が身かわいさで警戒してるだけに思える、家族なのに

>>302
おつかれさま
何の建設的なアクションもしなかった家族が悪いだけで、間抜けなんかじゃないよ
思い付いて誤解とこうとしても、たぶん疑いは晴れなかったと思う
だってそいつら、あなたが犯人じゃなかったらどれだけ傷つくだろうってこと、全く考えてないんだもの
あなた=犯人って心の中で決めつけてたんじゃないかなぁ




304名無しさん@おーぷん2014/08/09(土)10:03:02ID:SZmQAdb8C
>>302
追跡中の被疑者と報告者が入れ替わって見えるくらいに背格好が似てたのか?

>そしたら顔色変えた母親が部屋から俺のコート持ってきて「これです」と警察に差し出した。
の件を読むと報告者が犯人ならとっとと捕まえて下さいよ感がありありと伝わってくるな

無条件では信じられなかったとしても少なくとも一声かけて欲しかったとは思うなぁ




305名無しさん@おーぷん2014/08/09(土)10:31:37ID:q4WD5Xfuz
どうして家族は疑っちゃったのかね…
うちの息子なら、まず問い詰めてみるけど。
生まれてからずっと見ている息子だもん、うそつけばすぐわかるよ。
「うちの子に限って!!」な親も面倒だけど、子供を信じるのは大事なのに。
きっと嫌な事とは正面からぶつかる事の出来ないお母さんだったんだろうなぁ
そして息子ではなく、お母さんの妄想を信じちゃったお父さんか。
犯罪って、まったく関係のない家族まで壊していくんだな…




306名無しさん@おーぷん2014/08/09(土)10:36:37ID:42SDfbHRV
>>304
その日着ていた服が似てたのか知らない。背格好も知らない。調べれば出てくるとは思う。
あとから知ったが任意同行求めてる最中に逃げられたようで焦ってたみたいだな。

当時、地元の友達も警察が来て同じ様に話を聞かれていた。それでも俺ほど色々は聞かれていない。
そういう話を先に聞いていたら具体的に聞かれる俺を見て母親が疑ったのかとも思ったがそういう様子でもなかった。




307名無しさん@おーぷん2014/08/09(土)11:00:43ID:5jG6S3AMr
事件そのものにフェイクなしなら、特定というかどの事件かわかったわ。
同じ事件だと思うけど俺のところも警察来たよ。でもそれほど具体的な質問はなかった。
報告者がどこか知らんが、俺は2だし3の友達も俺と同程度の質問だった。
あの時代は少年犯罪が大々的に報道されていたし御両親も怖かったのかもな。
普通の人が多数だけど、あそこは他の地域に比べて治安が少しだけ荒れてたし。




308名無しさん@おーぷん2014/08/09(土)13:11:17ID:42SDfbHRV
どの事件かわかるもんなんだね。
確かに少年犯罪が報道されてたし、地元の治安が多少悪かったよ。
だからってそれが俺を疑う理由にはならないだろ。両親に姉弟まで。
母親は俺をさっさと捕まえてくれという風でもなかったよ。そりゃ葛藤もあったんだろう。
でも庇われることもなく行動を確認されることもなく、犯人が飛び下り自殺するまで家族に犯人として見られていたとわかった時の心境はわからんだろう。
母親が信じていたのは、息子は犯人じゃないと俺を信じた訳ではなく、息子は犯人という自分の想像なんだよ。




310名無しさん@おーぷん2014/08/09(土)16:19:03ID:HgX674vJB
冤罪という概念が頭に無かったんかな
たとえ逮捕されても確実な証拠でも無いかぎり
信じてあげられるのが血のつながった家族というものだろうに・・




3252962014/08/10(日)09:23:32ID:cQGAVAdiO
まとめで色々書かれていたので自己満足で少しだけ書き足しておく。
まずあの地域で分かりやすい悪さをしていた奴は大した話を聞かれていない。
どちらかというと俺を含めた普通の奴や大人しそうな奴が話を聞かれた。
俺が言われたのは「事件の確認のため」だし、
俺の友達は「バイクの窃盗事件」で目撃者を探しているや「最近不審者を見かけていないか?」で話を聞かれている。
事件当初、犯人は目撃された身長からか小学生か中学生と報道されていたと思う。
俺を友達だと言った彼の姿も思い出せない。ただ俺の身長は当時で170前半だったし、その条件でなら当てはまらない。
尋ねられた場所についてだけど、俺の勝手な認識ではあそこは山科区だと思っていたし、近くと言われた地下鉄の駅とバイト先に近い私鉄の駅名、バイト先の店舗名に付く地名が違ったので別の地域と思っていた。




3262962014/08/10(日)09:28:38ID:cQGAVAdiO
警察が最初に聞いてきた上着は「ジャンパー」だ。
俺が持っているのはコートで、「持っていない」と答えた。母親が持ってきてバイト着ていってるって会話とこれはコートですね、フードのついたジャンパーある?無いです、で話は終わった。
会話は全て正確に書いているわけではない。
泣いて喜んだ母や姉弟がこれで大縁談みたいな雰囲気で抱きついてきて
「よかった、本当によかった」とか「信じていた」とか言われて、
考えたら疑われていたのかということと、それを問うと不安だった心配だった信じていたとか好き勝手なこと言われて言い争いから弟と殴り合いになった。
確認でも疑うでも一言声をかければいいだろう。
父親にも確認したら、家族の不安も解れ。犯人じゃなくて良かったじゃないかと言われて喧嘩になった。そして殴った。
殴ったことが気に入らない奴が一杯いるんだな。それはそれでいい。
自分と同じような状況で許せる人が多いならその方がいい世の中でしょう。
俺が言いたかったのは家族に疑われた日々と、俺を友達だと言った奴、それを思い出すという話だった。
本当に長々とごめん。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/11/08 21:01:00 ID:lifewars