589可愛い奥様2012/05/17(木)21:12:20.66ID:fI2D5xrq0
因果応報って忘れた頃に来ていたりしますよ。

小学校高学年の頃、同じクラスにNちゃんとRちゃんという子がいた。
専門は違うがどちらもお医者さんの一人娘で、
Nちゃんは大人しい優等生だが、Rちゃんはワガママないじめっ子。

お母さんが看護師のNちゃんに対し、
Rちゃんは「看護婦なんてバカでもなれるってうちのママが言ってたw」
(Rちゃんのお母さんはピアノ講師)
更には医者になる夢を持つNちゃんをあざ笑い、
「看護婦の子供は頭悪いから、医大に入れないんだってww」

六年生の夏休み中にRちゃんのお父さんが急死した。
休み明けの教室に彼女の姿はなく、先生からは
「お父さんが亡くなったので、お母さんの実家の方に転校した」とだけ説明された。

ところが、Rちゃんの取り巻きをしていた子たちは、
「Rちゃんのお父さんって、女の人の家で倒れて死んだんだってw」
「調子こいていい気になってたのがざまあww」

数年後、国立の医学部を卒業したNちゃんは研修医として派遣された病院で
看護師として働くRちゃんに再会したとのこと。

再会した時点でのRちゃんはごく普通の看護師さんになっていたそうですが、
その時点で彼女のお母さんも亡くなっており、
二十代半ばでもう身寄りらしい身寄りがいない境遇で働いていたそうです。




590可愛い奥様2012/05/17(木)21:29:51.10ID:/TqtXRJC0
>>589
取り巻きの娘たちって、いったい何なの?、って思う。
取り巻くな。
取り巻くなら責任持って、最後まで仕えるなり、かつての主君の悪口言うな
って思う。




591可愛い奥様2012/05/17(木)21:38:25.49ID:VDNG5rNU0
>>589
Rちゃんが、どの程度の苛めっ子だったのか分からないけど、
若くして両親を亡くすっていうのは、かなりこたえるよね。
子供って、父親がいなくても母親がいてくれたら何とか生きていける。
母親がいるのといないのとじゃ、天と地ほどの違いがあると思う。
病院での再開後、RちゃんのNちゃんに対する態度って、
どんな感じだったんだろうね。




594可愛い奥様2012/05/17(木)21:45:14.44ID:CPi+ISYP0
>>590
アニメの小公女セーラに出てくるのしかりで、権力や財力の強いものについて
甘い汁を吸いたいだけなのが取り巻きなんじゃないかな。

職場にも権力者と取り巻きがいるけど、「上手にやってけばいいんだって」って
のが言動に現れてる。
暴君に従って弱いものを苛めて、その暴君が失脚した時には手のひらを返すんだ
よね。
上手に乗りものを選んでるだけの感覚なのかも。




592可愛い奥様2012/05/17(木)21:39:22.28ID:lrcnM0DX0
いじめ被害や殺人被害など受けてる時点で、因果もくそもないよね
因果応報信じたくても、加害者に天誅が下ることもある、程度orz
人間てなんなんやろうな




593可愛い奥様2012/05/17(木)21:42:06.75ID:lrcnM0DX0
Rちゃんは子供で親の影響でその発言しただけでしょ
執念深く覚えてて、両親の死まで加えて言い触らしてる時点でNちゃんが性格悪いよね




597可愛い奥様2012/05/17(木)21:49:31.85ID:1MsIGNXPP
>>589ざまあああああw
ピアノ講師の母親が一番だめ。




603可愛い奥様2012/05/18(金)00:19:20.83ID:50WKLTSW0
>>589
まるでドラマみたいな展開ですね。
そういうことって、本当にあるんだ。
「看護婦なんて馬鹿でもなれる」と言っておいて、自分がそれにwww




598可愛い奥様2012/05/17(木)22:01:55.80ID:tbZ6M+dV0
>>589
因果応報だけど、まだ小学生だからしょうがない部分はあると思う。
まあ、子供でも前世の癖を引きずってそうなったとも言えるけど。
分別がつく大人での行動ではないから、因果応報ざまぁwwはちょっと可哀想かも。
いまだにRちゃんが、鼻持ちならないんだったら別だけど。




599可愛い奥様2012/05/17(木)22:15:59.49ID:VDNG5rNU0
>>598同意。
家が火事で全焼したとか、Rちゃんの容姿がもの凄く劣化してたとか
だったらスッキリするんだけど、お母さんが亡くなったっていうのは、
可哀そうにと思いますね。




600可愛い奥様2012/05/17(木)22:18:06.65ID:VDNG5rNU0
>>594このスレにも時々出てくる疑問に
『イジメ加害者の取巻きだった連中に因果応報は来るのか!?』
っていうのがあるよね。
直接手は下してないんだけど、苛められてる子を助けもしないっていう。
まあ、小学生とか中学生だと、自分が苛められるのが怖くて
何もできないのも仕方ないかな、という気もするけど。
苛めっ子の取巻きだった場合、怖くてイジメを阻止できなかった子と、
イジメを面白がって見物してた子とじゃ、因果応報も違ってくるのかな?

でも、大人になっても権力者の腰巾着になったり、
暴君に従って弱者を苛めるっていうのは、まずいよね。
近所にそんな人がいたら、付き合わないのが一番だけど、
職場に暴君がいた場合、同調して悪事に参加してたら
必ず我が身に跳ね返ってくるだろうから、上手に対策を練って接したい。




6015892012/05/18(金)00:09:00.56ID:N27N+nvy0
確かに子供時代の話ではありますし、
若くして両親を亡くしたRちゃんは気の毒ではありますけれど、
小学校の五、六年生にもなって
親兄弟の職業を平然と蔑む発言をする子にはあまり同情できません。

Rちゃんが「看護婦なんてバカでもなれる」と発言した時、
Nちゃんのほかに、小学校入学前にお父さんを事故で亡くし、
看護師のお母さんに女手一つで育てられていた男の子も近くで聞いていました。

私の覚えているRちゃんは見下した態度で
他人をわざと傷付けて面白がる、底意地の悪い子でした。

私自身、五年生の途中でクラスに転入した時、
Nちゃんは最初から親切にしてくれました。
一方、Rちゃんとその取り巻きたちは集団で無視したり、机の中にゴミを入れたり
(私とNちゃんがそのゴミを捨てているのを遠巻きに見ながら
『うわ、きったな~いw』『ゴミ女w』と嘲笑)。

取り巻きの子たちに対しても自分の気まぐれですぐ無視したり、
顔形をバカにする仇名で呼んだりしていたから、恨みを買っていたのです。

病院でNちゃんと再会した時は、
所属部署の関係で接する機会はそこまで多くなく、
Rちゃんは儀礼的に挨拶はしても、あまり目を合わせない感じだったそうです。
一応、看護師としてはちゃんと働いていたらしいけど。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/11/07 01:02:00 ID:lifewars