1名も無き被検体774号+2014/04/09(水)23:47:29.36ID:I4z0KKD80.net
ある犯罪被害から人生詰んだ、語らせてください。




2名も無き被検体774号+2014/04/09(水)23:48:09.57ID:BxWdGH0c0.net
どうぞ




221 ◆/Pbzx9FKd22014/04/10(木)21:07:15.69ID:eBZcKM0m0.net
だれもいないかもしれませんが、勝手に語らせてもらいます。
約1年ほど前に結婚記念日のプレゼントを買いに出かけました。
電車で出かけることはほとんどなかったのですが、
電車で出かけて、結局何を買えばいいか迷った挙句、買わずに
帰りの電車に乗り、最寄駅で電車を降りました。
そのとき、夜の7時です。




231 ◆/Pbzx9FKd22014/04/10(木)21:08:58.31ID:eBZcKM0m0.net
駅から歩いて、街路灯がないところに差し掛かった時
後ろから、男に抱きつかれ
その男の犯行を目撃していた人がその犯人が逃走の際に用いた車に乗り込んだのを
静止してくださっていて、私はそこに追いつき運転席と開いたドアの間に立っていました。




241 ◆/Pbzx9FKd22014/04/10(木)21:10:49.49ID:eBZcKM0m0.net
私は、たくさんの人が目撃している中で逃げないだろうと
自分の中の常識で考えていたのですが、気が動転していたのもあって
「逃げないでください」と言ったその時に、
ドアが空いたまま、犯人は車を急発進で後退させて
私は、そのドアに巻き込まれて数メートル引きずられてしまいました。




251 ◆/Pbzx9FKd22014/04/10(木)21:12:43.21ID:eBZcKM0m0.net
「あ、これは死ぬんだろうな」と思って、その時に家族の顔が
脳裏に浮かんだことと、体を走る聞いたことのない鈍い音がすごく
私は気がついたら、寒空の下で足が動かない状態と激痛で叫んでいました。




271 ◆/Pbzx9FKd22014/04/10(木)21:16:20.19ID:eBZcKM0m0.net
目撃者の方が「ナンバー○○○○」と叫んでいたのと
迅速に警察と救急を呼んでくださいました。
その現場から家まで、徒歩2分もない場所ですぐにその日は土曜日で
子供と一緒に家で待ってくれていた主人が現場に駆けつけてきてくれました。
けれども、その時には私は激痛で叫んでパトカーと救急車のサイレンですごい
騒然としていて、目の前で「ママ死んじゃだめだよ!」と泣く子どもと
状況を把握できない(当然です)主人とやじうまの人がとにかくすごかったです。




291 ◆/Pbzx9FKd22014/04/10(木)21:19:53.60ID:eBZcKM0m0.net
>>26さん、ありがとうございます。
続けさせていただきます。

救急車で搬送される際、少しの振動でも経験したことのない痛みが体を走り、
呼吸をすることもままならない、そんな感じでした。
病院は最寄りの総合病院で、主人と娘は家の車で追ってくると言う形でしたが
病院についても、年末近かったので酔っ払った人の搬送やそういったので
一向に医師が来ず、とにかく痛いのを耐えるのと警察の方もたくさん来て、
「被害届けを出して欲しいので、辛いとは思うけれどもサインしてください」ということで
すぐさま、捜査が始まりました。




301 ◆/Pbzx9FKd22014/04/10(木)21:23:30.55ID:eBZcKM0m0.net
>>28さん
詰んでいると思いたくない自分もいるのですが、なんだかよくわからない感じです。

目撃者の方のお陰でナンバーが割れていたので、検問で犯人が検挙されました。
犯人は、自宅に帰り家族と食事をとり自分の妻と実家に帰る途中だったそうです。
警官の携帯に送られてきた犯人の画像を確認して欲しい、と言われ見たのですが
紛れもない、犯人でした。すぐには罪を認めなかったのですが、
礼状出したら、すぐに認めたそうです。




311 ◆/Pbzx9FKd22014/04/10(木)21:27:11.71ID:eBZcKM0m0.net
そして、やっと医師がきて検査をしたのですが
診断は、「腰椎圧迫骨折」という診断で絶対安静と後遺症が残る可能性を
覚悟しておいて欲しいと言われ、警察の方から
「これから、警察や検察の調書等の件で大変だと思います。
ですが、犯人を適切に処罰するためにお願いします」。そこで、
私は、受傷状況の写真やボロボロになった着衣などの写真、
DNAと指紋の採取をされました。主人が一生懸命に対応している姿をみて、
「結婚記念日のプレゼント買いに行かなかったらよかった、ごめんね」と
いうことしかできませんでした。




321 ◆/Pbzx9FKd22014/04/10(木)21:29:15.81ID:eBZcKM0m0.net
警察から「マスコミに発表する際、どうしますか?」と現実をぶつけられました。
私は、そんなこと考えてもいなくてまずは弁護士を探すことから始めましたが
弁護士が来たのは、年が明けてからでその間は大部屋では耐えられないと
判断し、差額ベッド代がかかりますが個室で過ごすことになりました。




331 ◆/Pbzx9FKd22014/04/10(木)21:33:35.88ID:eBZcKM0m0.net
警察から、
「○○さん、犯人は○○さんの家から車で3分程度の場所に住んでいます。
もう一点、性犯罪の前科がありやっと執行猶予が切れたばかりでした。
この近辺で、同一人物と思われる犯行があり・・・」
それからは、警察と検察官の調書でとにかく非日常を体験していました。




341 ◆/Pbzx9FKd22014/04/10(木)21:38:04.53ID:eBZcKM0m0.net
罪名は強制わいせつ致傷罪で、裁判員裁判になるということでした。
そこから、毎日毎日、警察、検察と忙しかったです。
入院中にとにかくその事件に遭った時のことを思い出そうとしなくても、
勝手に回想されて、眠れない死にたくなる今までに体験をしたことがないこと
が自分の身に起こるようになりました。看護師さんの前で、
「こんな体がどうなるかもわからない、家族にも迷惑をかけて申し訳ない。
自分勝手だけれども、死にたい」と泣いたあとに、「でも、大丈夫です。死んだら
家族が余計に苦しみますからね」と笑ったことを覚えています。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/10/15 21:01:00 ID:lifewars