35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:03:10.75ID:t6F/BFNT0
で、茂美と話してる途中いきなり俺の胸倉掴んでくる健二

健二「もうさ、振られたんだから消えてくんない?マジうざいんですけどww」

人目を気にせずに俺の胸倉つかんでげらげら笑ってくる健二にたいして、

茂美「健くんだめだよ~wそんなことしないで~~…(苦笑)」

と止めるがだってこいつがマジうざいからwwぎゃははは!と大声で笑うDQN

なんか今までの彼女との思い出が一瞬で吹き飛ぶ絶望を味わった。




43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:09:36.72ID:t6F/BFNT0
大学生にもなって道端で喧嘩騒ぎを起こすわけにもいかないし、土木作業で鍛えられたDQNに喧嘩売ったところで
ぼこぼこにされるのが落ちだから、あとで彼女にだけあってちゃんともう一度理由を聞くことにしますた。

で、後日彼女にあって説明をきいたが。

茂美「健くんは、たけしにはない良い所たくさんあるし、それにもう社会人で立派だし」

たけし「そりゃそうかもだけど、俺だってお前幸せにするために大学でたらすぐ就職して頑張ろうと思ってたよ?」

茂美「ううん、それだけじゃなくて健君ノリも良いし楽しいし、たけしとはそれでも違うの。ごめんね」

と泣きべそかきながら茂美に謝られて、完全な別れを告げられました。

後日茂美を泣かせたという事で健二くんにふるぼっこされたwwww




49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:13:31.25ID:vyA2Om/x0
>>43
ああ、向こうが先に手出してきたのか。
仕返しするのは当然だなこりゃ。




48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:12:45.38ID:t6F/BFNT0
普通に茂美からメールがきて、河川敷に呼び出され、待っていたのは健二一人

健二「俺の女泣かせたよな?てめぇまじぶっころすぞこらぁ!」

胸倉掴まれて反抗のすきもなくフルボッコ、顔がたこ焼きみたいになってしまい
気が済むまでボコられ結局見も心もボロボロ。
短期間でいきなりこんな目にあってもうそのときは本当に死にたいとおもったw




54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:14:19.76ID:Zf6sMKV20
>>48
警察に被害届けだした?




57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:15:51.53ID:t6F/BFNT0
>>54

当初俺も気が動転してて、怖くて警察に行けなかったよ。
でもそいつは結局補導されることになるけどそれは追々

>>55

警察に捕まるよ。これから話すけど




55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:14:22.81ID:vyA2Om/x0
>>48
つーか、冷静に考えれば医者行って警察行けばいいんじゃね。
なんか証言とか必要なのかね。




57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:15:51.53ID:t6F/BFNT0
>>54

当初俺も気が動転してて、怖くて警察に行けなかったよ。
でもそいつは結局補導されることになるけどそれは追々

>>55

警察に捕まるよ。これから話すけど




62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:19:20.41ID:t6F/BFNT0
あれから1ヶ月くらいたって、やっとモチベーションがほんの少しだけど保てるようになってきて
サークルの仲間や友達に相談した。親身になって相談に乗ってくれるのを身をもってしって、やっぱり持つべきものは友達だなぁと改めて実感したよ。
で、今後どうしたいの?って言われたときに
たけし「もう茂美のことはいい、ただ健二のことは一度ぎゃふんと言わせて見たいな…あはは」
と言ったときにサークル仲間が一言

「単純に体鍛えてあいつより強くなればいいじゃん?」

俺の心に火がついた




67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:22:09.04ID:fuQ449L80
こうして、この世界にDQNがまた一人・・・。




69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:22:44.61ID:t6F/BFNT0
単純に体を鍛えるっていってもどうやって強くなればいいだろう。。。。俺にはてんてこまいだったが
友達がレスリング部を紹介してくれた。
そこで新しく登場する先輩さぶろう(仮名)さんが俺を徹底的に鍛えてくれることになった。
トレーニングの内容は地獄そのものだった。
尋常じゃないほどの筋トレ、ロードワーク…毎日が本当地獄だった




70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:23:26.38ID:UvE9OF6E0
アッー!




76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:26:09.76ID:wp4apJy00
>>1は今も大学生なの?




82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:27:43.71ID:t6F/BFNT0
>>76

社会人だよ。正月も全部仕事ですた…サービス業つらいww




78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/06(木)13:26:42.46ID:t6F/BFNT0
さぶろう先輩は俺のくだらない事情を知りながらも親身になって鍛えてくれた。
そして先輩の強さは尋常じゃなかった。健二も眉をゆがめるくらいの体格、身長…
俺も初対面のとき、健二にすごまれたときの数倍の恐怖感が襲い掛かったものだ。

さぶろう「強くなりたいんだろ?おぉ!?」

たけし「先輩…痛いです…!」

さぶろう「うるせぇ!黙ってトレーニングしろ!」

先輩曰く、短期間で強くなれる人なんてそうそう居ない、本気で強くなる場合は日常で努力してる人の数倍は頑張らないとだめらしいが
あのときの屈辱はどうしても払いたかった。だから俺はレスリング部の皆にお世話になりながら
精一杯がんばった。




続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/10/11 20:01:00 ID:lifewars