432 :名無しの心子知らず2016/02/20(土)02:21:26 ID:InY
すっごく長くなったけど投下します
長文苦手な人はスルーして下さい





私の旦那の会社は社宅がある
(羨ましいと勝手なことを言う友人が多い)

独身寮は40歳まで、
結婚したら累計10年間社宅に住める
転勤の多い人はその都度全国各地の社宅に入る
社宅や独身寮は全てくじ引きで決まる
(箱の中に手を突っ込んで紙を選ぶスタイルのくじ引き)

まず入社前、3月に新入社員が集められ、独身寮のくじ引きがあった

A ホテルとみまごう新築のゴージャスな寮
ホテルのような1階ロビーにはシャガールの絵
全部屋ユニットバス・トイレ完備、Wi-Fi完備

B ちょっと古いタイプの一般的な寮
お風呂は共同、トイレは個室についている

C ネタでしょ?ってくらいのボロボロの寮
通称お化け屋敷
実際霊が出て逃げるように退寮した人もいる
普通に歩いていて木の床が抜けるレベル
(最近取り壊された)
全体的に薄暗くてカビ臭い

全部食堂はついているけど、Cだけクソマズイ

比率は

A 8割強
B 1割
C 1割未満

旦那は見事にCを引き当てた
旦那以外にもう一人Cを引いた同期がいたらしいけど
「人間の住むところじゃない」と早々に逃げだし
寮に住民票を置いて彼女の部屋で同棲→さっさと結婚

433:名無しの心子知らず2016/02/20(土)02:21:33 ID:InY
Cのお化け屋敷に7年も住んでいた旦那
私と結婚して晴れて退寮し、社宅へお引越し

ここでも前途のくじ引きが行われた

A 先輩社員の新築のお宅

B 会社が1棟丸ごと借り上げた新しいアパート

C 築30年くらいの物件を会社が借り上げた古めのマンション

D そこだけ昭和のボロッボロの団地(エレベーターなし)

ちなみに、Aが一番不人気
旦那の会社は家を建てるとすぐに地方や海外に転勤になり
自宅は会社が借り上げて、社宅として他人が住む
(拒否することはできるけど、なぜか拒否る人は滅多にいない)
新築の他人様の家を汚さないように住むのは
常識のある人間にとってはストレスなのでAは不人気

人気なのはB、妥協してC

そして旦那はもちろん、Dを引き当てた
しかも最上階の5階
もうね、死ねと思ったよ

434:名無しの心子知らず2016/02/20(土)02:21:58 ID:InY

抗議しても決まったことは決まったことなので変更はしてもらえない
私は新婚生活に向けて、新しい家具をいろいろ選んでいたけど
エレベーターなしの団地の5階まで運べないし
それ以前に階段も狭くて家具が入らないので
家具類はほぼ全部キャンセルした

引越し前に、向かいの家に挨拶に行ったら留守だった
時間を開けて、夜にお邪魔しても留守だった
階下の4階も3階のお宅も留守だった

2階の人が在宅してたので、留守だった旨を話したら
「こんなとこ住んでられないって、みんな自腹で近所のアパートに住んでるよ」と

週に2~3回郵便物を回収に来るだけで、ほとんどの人が住んでいないことが判明した
それくらいボロボロだし、お風呂の給湯器は見たことないほど古いタイプだったし
階段も壁もコンクリートがボロボロ剥がれて異臭もしてた
ゴーストタウン的なボロ団地だった

仕方なく自腹切ってアパートに移ろうと相談している時に
他県で欠員が出て、一年後に飛行機の距離の街に移動になると言われた
一年だけマンション借りるより、
一年だけ諦めてボロ団地に住もうということになり、
私達は一年間その団地に住んでいた
(階段の昇り降りだけでクタクタになるので、ちょっと痩せた)

ちなみに旦那はその時点で既に会社内で
独身寮Cから社宅Dに住んだ運の悪いやつとして有名になっていた

435:名無しの心子知らず2016/02/20(土)02:22:09 ID:InY
そして一年後、予告通り異動が決まった
旦那だけ先に赴任先の地へ行き、
仕事の引き継ぎや社宅のくじ引きをすることに

C独身寮からD社宅に住んだ経歴があり、
あまりに運が悪いので、なんとか次は考慮して下さいと総務部に泣きを入れたら
「まあ考えておくよ」と回答されたらしい

そして赴任先の社宅が決まる日
その地の社宅もだいたいABCDな感じだった

旦那は見事にD社宅を引き当てた

「今までよりマシな社宅でしょうね?」と聞くと
「今までが酷過ぎたから、多少マシだよ」と言った

実際の引越しの日、現地に着いた私は唖然

今までのゴーストタウンを更に酷くしたボロッボロのモルタル団地
耐震性とか大丈夫なのか?と不安になるほど
そしてそんなに好きか?って思うほど、また5階だった

話が違うと泣き叫んだけれど、私を無視して引越し屋さんは荷物をどんどん運び込む

前回同様、4階も3階も誰も住んでいなかった
旦那の携帯を取り上げて総務に電話して
せめて3階に変えてもらえないかと抗議したら
実際住んでいようがなかろうが、
3階は別の社員の家族が住んでいるので変えられませんと言われた

今まで我慢してきたのに、これから最低3年はまたこんなボロ団地に住むなんて考えられない
そもそも私が独身時代に住んでいた実家は
まめにリフォームして外装も家の中も設備も最新だったので
シャワーもないような昭和30年代?ってくらい
古すぎる水回りなんて耐えられない
立て続けに最悪な社宅にぶち込まれて、耐えられなくなった私は実家に逃げ帰ったけど
両親に説得されて、納得いかないままボロ団地で旦那との生活を始めた
続きは次のページで
1001オススメ記事@\(^o^)/2018/10/07 10:01:11 ID:lifewars